• ITSA(電通協)の必須装備・推奨装備・任意装備について
  • ITSA(電通協)では標準装備規定を正式会員のみに設けています。準会員などには最低限、演習に参加できる必須装備があれば問題ありません。

    正式・準会員ともに入会金や協賛費用などは必要ありませんが、演習参加には必須装備について準備していただく必要があります。

    原則装備品はすべて会員種別に関係なく自己準備をお願いします。演習場所に該当するフィールドによっては装備のレンタルを利用できるケースがありますが、ご自身での用意を推奨します。また、原則としてすべての装備品に関して協会からの貸与は行っておりません。

  • 装備例
  • 以下に演習時の装備として正しいものと誤ったものを例示します。実際の装備をイメージされる際には参考にしてください。クリックで拡大表示されます。

    安全性・防護性を満たし、正会員装備としての条件を満たしています。電通協制服以外のB.D.Uや保護服でも問題ありません。 ゴーグル使用やグローブ・ブーツにより部分的な防護は満たされていますが、変態です。演習時に痛みを伴います。 条件を満たしているように見えますが、必須条件のゴーグルが装備されていません。グローブについても推奨装備品となります。

  • 標準装備一覧表
  • 以下の表に必須・推奨・任意に分類した標準装備の一覧を記載しています。実際に装備の購入を検討される場合にはお問合せしていただきご相談いただくか、「ITSA × Amazon STORE」からも直接購入できます。(装備品の名称をクリックすると参考画像が表示されます)

    装備品 必須装備 必須装備
    (正式)
    推奨装備
    (準・体験)
    任意装備
    ゴーグル / Goggle
    バラクラバ / Balaclava
    帽子 / Cap
    (ニット帽なども可)

     
    マスク / Mask
     
    トランシーバー
     
    電通協制服 / Bodysuits  
    B.D.U
     
    ジャージ / Jersey
     
    ベスト / Vest
     
    タクティカルベルト
    / Tactial Belt

     
    グローブ / grove
     
    ブーツ / Boots
     
    スニーカー / Sneaker
     
    SIG SAUER P226
    BLOWBACK GUS B.B.

     
    P226
    SUB MAG

     
    DESERT EAGLE
    BLOWBACK GUS B.B.

     
    DESERT EAGLE
    SUB MAG

     
    M92F
    BLOWBACK GUS B.B.

     
    M92F
    SUB MAG

     
    M4 CQB-R B.B.
     
    任意装備  

  • 装備品の費用に関して
  • 装備品の費用は会員によって様々となります。以下に目安としての費用を記載します。はじめてゲームに参加する場合などに参考にしてください。最低限の必要となる費用目安ですので、実際に準備する装備品などによって異なりますのでご注意ください。

     ・ハンドガン(マガジン付):15,000円~20,000円前後
     ・B.B.弾:800円前後
     ・ガス:800円前後
     ・電通協制服(つなぎ):2,000円前後
     ・ゴーグル:5,000円前後
     ・当日のゲーム参加費用:(3,000円前後/1人)
     ・交通費:実費

    イニシャルコストとしてはゴーグルとハンドガンの費用を合わせて20,000円前後からスタートすることが可能です。(他、推奨レベルの装備品を既に代替的にお持ちの場合)「ITSA × Amazon STORE」から装備品の相場を調べることもできますのでご活用ください。